建築写真で学ぶ木の香りを表現する カメラ撮影テクニック

建築写真の撮影に行ってきました。今回は木をふんだんに使った本当に贅沢かつ豪華な住宅でした。 やはり木の家は温かみがあっていいですね。
撮影ですが夕方外が薄暗くなってきた頃を狙いました。これで外からの強い光を遮り 木本来の色が出るようになります。 外からの光が多いと、どうしても家の中を反射してしまい、 均一な木の色を再現できないのです。
そして撮影したのがこの写真。なんてこと無い写真だけど、分かる人には分かってもらえるかな?