■デジタルカメラ撮影基本テクニック 夢の舞台へ

一球一球に魂を込め、生死を賭けて戦う高校野球「夏の県予選」が今年も始まり、 地元、中津商業高校の応援に長良川球場へ行ってきました!初戦は昨年の順々決勝延長で負けてしまった、 名門岐阜総合学園との因縁の対決。これに勝って勢いをつけたいところ。

一つ一つのプレーが勝敗を大きく決めることは百も承知。緊張の糸が張り詰めた極限状態の中、 選手たちの執念の猛攻で同点に追いつき、さらに延長でサヨナラ勝ちできました。 3年間この大会に照準を合わせ、毎日苦しい練習に耐え抜いてきたからこそ勝つことが出来たんだと思います。 応援する方も本当にうれしいけれど、選手たちは何百倍もうれしいんだろうな~。

さて、写真のブログでした。高校球児にとって夏の甲子園は夢舞台。 選手たちの負ければすべて終わりという極限状態の中での喜びや苦しみ、 そして不安といった感情を写真に収めることができたら成功です。選手の華麗なプレーも良いですが、 それは練習試合に撮ってあげましょう。

一枚目は、優勝が決まったときの写真です。 ホームインすれば試合終了という状況の中、バッターはあえて撮影をしずに、 ベース付近にピントを合わせて待っていたのがこの写真です。選手たちの歓喜の声が聞こえたら成功です!

2枚目は喜びと充実感、そして応援してくれたスタンドの人たちへの感謝の気持ちが伝わったかな?

あと5勝で甲子園!まだまだ甲子園シリーズ続きます!いや、続けたい!頼んだぞ、中商生!

■カメラ撮影基本講座 夢の舞台へ ■カメラ撮影基本講座 夢の舞台へ2 ■カメラ撮影基本講座 夢の舞台へ3