デジタルカメラ撮影基本テクニック ISO感度2

デジカメが普及し、状況に合わせてその都度ISO感度を変えられるのは本当に便利になりました。
さて、今日は息子の野球の試合がありました。朝から雨が降ったり止んだり、太陽もたまに顔を見せる状況です。 こんなときデジカメのISO感度はうれしいです。
大まかに、太陽が出ている時はISO400、曇っているときはISO800、夕方で曇っているときはISO1600、 こんな感じで簡単に設定できてしまいますから。 特にスポーツ写真のようなシャッタースピードを1/500など高速にしなくてはならない状況では本当にありがたい機能です。 ISO感度を上げれば上げるほど、画質は荒くなっていきますが、手ブレやピンボケが怖い状況では迷わずISO感度を上げましょう。

私はEOS20Dを使っていますが、ISO800でも本当にきれいに撮影できます。一度お試しあれ。


ISO400


ISO800 曇っていて暗い状況


ISO1600 夕方でしかも曇り。迷わず1600です