デジタルカメラ撮影基本テクニック 広いぞ甲子園!

毎年楽しみにしている夏の高校野球。プロ野球と違い一度負けたら終わりという過酷な戦い。 選手たちの一つ一つの本気のプレーが感動を与えてくれます。今年は息子たちと地元代表の応援に甲子園に行ってきました。 暑い中、アルプススタンドは応援団やブラスバンドで熱気ムンムン。やっぱり甲子園の雰囲気は最高です!さて、ここは写真のブログ。 少し球場での撮影方法を紹介します。まず被写体は選手ではなく甲子園に来た! という記念写真なので応援席の様子や夏の暑い雰囲気を撮りたいですね。いつもは望遠のごついカメラを持っていますが、 今回はリコーの名機GX100を使いました。このカメラ何がすごいかというと24ミリの超広角レンズを搭載しているところです。 写真を見てください!広いでしょう!それにコンパクトデジカメでは上位片手に入るほどの画質は文句なしです。 全て全自動での撮影なのでテクニックなどは書きません!ただのカメラ自慢でした。でも本当にいいんです!

甲子園1 甲子園2