デジタルカメラ撮影基本テクニック スポーツ写真

今日は久しぶりに練習試合があり、朝6:30にグラウンドに集合しました(早すぎる)。 3チームの総当たり戦です。結果は1勝1敗でしたが、子供たちの真剣な表情を見ることができ楽しかったです。 スポーツって本当にいいですよね!
さて、スポーツ写真のポイントは動きが早いため、まずシャッタースピード優先でしっかり動きを止めることです。 そして一番大事なことは次の動きを予測しあらかじめそのシーンに合わせた設定にしておくことです。 これが出来ると失敗写真も激減します。例えば2枚目の写真ですが、ノーアウトランナー2塁の場面で、 予測できることは盗塁、バント、ヒットエンドランなどが予想されます。 そうすると3塁でのクロスプレーになる可能性が出てきますよね。それに賭けてみます。 そこであらかじめ3塁ベースにマニュアルフォーカスでピントを合わせ、 シャッタースピードも速めに設定しておきます。被写界深度はあらかじめ予測できるため 浅くてもOKなのでシャッタースピードを優先させます。その予想の結果が2枚目の写真です。 余裕を持って4、5枚連写し一番良い一枚を保存すればOKですね!デジカメはこれが出来るからいいんですよ! 頑張りましょうね!

写真講座 スポーツ写真1
EOS20D CANON EF70-200 シャッタースピード優先1/250 F5.6 補正+2/3
写真講座 スポーツ写真2
EOS20D CANON EF70-200 シャッタースピード優先1/640 F4.0 補正+2/3
写真講座 スポーツ写真3
EOS20D CANON EF70-200 シャッタースピード優先1/250 F5.6 補正+1/3