デジタルカメラ撮影基本テクニック ISO感度2

今回の例はジャズライブでの写真です。ライブ会場は照明があるとはいえ、 昼間の太陽光に比べるとかなり光量が少なく、シャッタースピードも1/15秒でした。
人の技量にもよりますが1/15秒では僕には手ブレなしで撮影することは不可能です。 僕自身では静止している被写体で1/30秒以上を目安にしています。

さて、こんなときはどうすればいいのでしょうか?

1、出来るだけ絞りを開けて、シャッタースピードを稼ぐ(分からない場合は無視してください)
2、三脚を使用する
3、ISO感度を上げる

一番簡単に出来るのが、3のISO感度を上げるです。

この写真はISO800で、被写体に直接あたらないように天井にストロボをバウンスさせて撮影しています。
僕が使っているCANON 20DはISO800でも綺麗に写してくれるので多用してます。

ISO感度2